2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
スポンサーサイト  
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
『坊っちゃん』の読書感想文を書いてみました  
2009.07.29 (Wed)
夏目漱石の『坊っちゃん』は、ずいぶんと昔に読んだような
読んでいないようなというくらいの記憶しかなかったものであったけど、
中学生の生徒が読んだけれども面白くなかったというのを聞いて、
そうかねと、借りて読んでみた。
そしたらすこぶる面白いじゃあないか。

それで、ついでに読書感想文を書いてみた。

それも親切に、わりとガチで書いた太郎君バージョンと、
ありがちなダメ感想文の次郎君バージョンを用意しました。

この夏休み、読書感想文で悩んでいる子どもたちよ、
大いに参考にしたまえ。
ただし、剽窃はダメだぞっ。

【続きを読む】

edit |  22:53 |  その他雑談  | トラックバック(0) | コメント(10) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
教科書を捨てよ、取材へ出よう―[書評]大学生からの「取材学」  
2009.07.22 (Wed)
最近、興味をもった人に個人的に時間をとってもらったり、
逆に連絡をもらってお会いさせてもらうような機会が増えてきた。

そんななかでちょうど『質問力』を読んだこともあって、
対談というものの奥の深さについて考えさせられていた。

一方的、あるいは双方的な事前情報をもとに、
目の前の相手との共通点を見つけ、共有しつつ、うちとけた上で、
自分とは違う相手の思考・魅力・強みを探り出していく。
それを自分なりに咀嚼して、今度は自分が別の場所で誰かに伝える。

そういう、価値のある話を聞きたいと思う人との対話はすべて、
いわば「取材」的な要素をもつ。

だから「取材」という名の業務をこなす人でなくても、本書
大学生からの「取材学」-他人とつながるコミュニケーション力の育て方
を読んで参考にできることは大いにあるはずだ。

【続きを読む】

edit |  23:05 |  その他雑談  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
北海道大学が「文系」「理系」の総合入試導入へ  
2009.07.15 (Wed)
すごいのが来た。

北大(北海道大学)で2011年度入試より、学部別入試と別に、
「文系」または「理系」という括りで入学し、
大学で1年経過後に学部を選択できる「総合入試」の枠が用意されるらしい。
それもけっこうな割合で、全定員の45%がこの総合入試枠に当てられる。

【続きを読む】

edit |  22:19 |  その他雑談  | トラックバック(0) | コメント(7) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
教育とは画一化であろうか。いや、ない。  
2009.06.27 (Sat)
現行の教育制度は、無意識のうちに画一化を進めるものである。
それゆえ教育者は、画一化を避けようと思うなら、
努めてそのことに意識的であれ。

そう最近思ってる。

【続きを読む】

edit |  12:02 |  家庭教師業界話  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
かわいい脳には恥をかかせろ  
2009.05.29 (Fri)
物事を確実に記憶にとどめておこうと思ったら
一番の方法は、赤っ恥をかくこと。
恥をかいた経験というのは、忘れたくても
なかなか忘れることのできないものだから。


私の場合、古いものでは小学1年の記憶がある。

【続きを読む】

edit |  20:51 |  勉強法  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
経済産業省が大学の起業家教育講座データベースを公開  
2009.04.21 (Tue)
こ、これはすごいっすね・・・。

「大学・大学院起業家教育データベース」はじめました ~あなたの受けたい授業がみつかる!「大学・大学院における起業家教育実態調査」も公表~

経済産業省では、全国の大学・大学院で行われている起業家教育の状況を調査するため、全大学・大学院734校を対象に「大学・大学院における起業家教育実態調査」を実施しました。その結果、全国247校の大学・大学院で起業家教育が行われていること等が明らかになりました。
本日より、これら247校でどのような起業家教育が行われているかを検索できるデータベースを経済産業省ホームページで公開いたします。

※起業家教育とは
新事業を創出したり、立ち上げたりするために必要な知識やスキル、モチベーション等を習得するための教育のこと。起業家教育の目的・活用先として、新たに企業をつくる「起業」 「創業」 「ベンチャー企業」等をイメージすることが多いが、大企業での新規事業部門立ち上げや非営利団体による新事業創出など、その利用範囲は広い。アントレプレナーシップ(起業家精神)教育とも呼ばれる。


734校を対象に調査を実施とあるが、
正確には、回答を得られたのはそのうち536校についてで、
その、実に46%にあたる247校で「起業家教育」が実施されていたとのこと。
マジっすか。

そしてその大学を検索できるデータベースというのが↓こちら。

大学・大学院起業家教育講座データベース


画面はこんな感じ。



えー、北海道に29件もあるってかい。



起業家教育を大学でやるってことについては
賛否両論あるかもしれないけど、
とりあえず大学選びの役には立ちそうですね。


edit |  21:32 |  その他雑談  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
使えるなら使ったほうがいい就学援助制度  
2009.03.05 (Thu)
小中学生のいる家庭に対する自治体の就学援助、
札幌市の認定率が毎年徐々に上がっていて、
2007年度には16.2%にまでなっているということだ。

札幌市の就学援助、6人に1人が受給
(今すぐ!!北海道のニュースサイト BNN)

東京や大阪なんかに比べればまだ低い数字ではあるけれど、
それでも6人に1人というのはなかなかの割合だ。


まあ世間の不景気を憂うのは、それはそれとして、
とりあえず利用できるものは利用しておくのがいいでしょう。

ざっくりいって、札幌市の場合、就学援助を利用できるのは
3人の世帯で年収320万未満、4人世帯の場合は350万未満くらいの家庭。
持ち家も自家用車もない家庭だと、もう少し条件が緩い。
自営業者などの場合はまた条件が変わってくるようだ。

援助内容は、学用品費や給食費、修学旅行費のほか、
遠距離通学の場合は通学費なんかも援助される。


詳しくは↓こちらから。
就学援助制度についてのお知らせ
(札幌市教育委員会のホームページ)

札幌以外の方も、まず自治体のホームページか、
教育委員会のホームページを見てみましょう。



関連エントリー:
文部科学省の全国学力テストを検証した目次
家庭教師業界における高額教材販売の手口
市立札幌大通高等学校誕生!
edit |  23:50 |  その他雑談  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。