2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
 
それを生徒に悟られないのがプロ  
2008.02.15 (Fri)
今日は講演を1本担当。
本州から修学旅行で北海道に来ていた高校生80名弱へ。

講演の様子


高校3年次の過ごし方についてと、「小手先すたでぃ」的なことについて
語らせていただいた。


大学生や大人に対してのプレゼンより、
中学生・高校生に向けて話をするときのほうがずっと緊張する。
彼らの反応は率直ゆえ、シビアだからだ。
愛想笑いなどしないし、つまらなければ寝るし。

いやはやしかし、今日の生徒たちはとても協力的な態度で聞いてくれたので
だいぶ話しやすかった。


講演後、そのままサッポロビール園へご一緒させていただく。
ありがたや、ありがたや。

ビール園なのに、先生方がみなウーロン茶というのは、なかなか異様な光景だった。

それで、
「生徒を楽しませなきゃいけない先生方は、本当に大変ですよね」
という話になったとき、ある先生がおっしゃった。

「それを生徒に悟られないようにすることが大事なのさ」と。

ああ、これがプロの教師だなと思った。

ディズニーランドで心底楽しめるのも、従業員が皆楽しそうにしているからだ。
従業員が死にそうな顔して働いている傍では、きっと心底は楽しめないもんなぁ。


まあ、ディズニーランド行ったことないですけど。

edit |  23:32 |  その他雑談  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック