2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
スポンサーサイト  
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
新人に仕事を教えるときに意識すべき3つのこと  
2008.05.05 (Mon)
最近、ちょっと新しい環境で仕事をする機会があって、
全然知らない仕事を一から教わるという、最近あまりなかった経験をした。

そのなかで、この人から仕事を教わるとわかりやすいなぁっていう人が何人かいて、
その人の教え方の何が素晴らしいのかを分析してみた。

それは、次の3つのことを意識して言ってくれることだと思った。
「なぜそのようにやるのか」
「それをしないと、どう困るのか」
「これまでにどういう経緯があってそうするようになったか」
という3つ。

「AはBというように処理せよ」っていうことを知っているだけでは、
A’の事態に対応することができない。
その都度聞きにいかなくてはならなくなる。

「AはBというように処理せよ」と教わるときに、
「こうやんないとCっていう問題が起きて困るんだよ」とか、
「今までにB’というやり方でもやってみたんだけど、それだとDっていう問題がね」
っていう話を合わせてしてもらえると、
A’の事態に遭遇したときに、知っていることを応用して自分で対処法を考えられる。


いやーこういうことを考えてみると、本当に勉強の指導と同じだなーって思う。
本質を理解することで応用ができるっていうさ。
そういう話でした。


関連エントリー:
 コンビニのアルバイトから学んだこと
 エラーのない仕事の請け方・頼み方

edit |  23:56 |  我思う  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。