2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
スポンサーサイト  
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
大学生協ビジネスセミナーの商品を真剣に食す  
2008.10.02 (Thu)
大学生協のビジネスセミナーというものがあって、
後輩が参加している。

そこで開発、商品化された食品が昨日から発売とのことで
昨日は開店時間に合わせて大学生協へ。


売り場にその後輩含め、セミナー参加学生が数名いた。
聞けば商品の搬入陳列からやったというから感心してしまった。



そして勧められるがままにいろいろ買ってしまった。


一応レビュー。

「根室産!さんま蒲焼おにぎり」
具の位置に大きめのさんまが入っているだけでなく、
ご飯自体にも細かいさんまが散りばめられている。
これはウマイ。

「ピリ辛!肉味噌ジャージャーおにぎり」
「麺は入っていません」との注意書きが秀逸だが、
ジャージャー麺の麺じゃない部分なので要するに肉味噌。
肉味噌と米の相性は良すぎなので当然ウマイ。

個人的にはもっと濃厚な感じでも良かったかなーと思った。
盛岡のアレみたく、それこそお湯かけてチータンタンにできるくらいの。

「シャキシャキ!つくねチ~ズロール」
ウマス!これウマス!
思ったほどくどくないし。
レンジでチンして食べたけど、トースターで温めてもおいしいかも。

「恋の味!?ほろにがモカプリン」
これうまいな~。
パッケージもステキだし。
なんていうか、ウマイ。

食べた後、歯がなんとなくスッキリしない感じだけど、
その後味の悪い感じも、ほろ苦い恋の味なのかもしれませんね。


総評。ウマかった。

おにぎりとかパンとか、
普段何も思わず食べてるものがこれだけおいしく感じられたのは、
きっとそれだけ真剣に食ったからだろう。
もちろん商品自体も良いのだろうけれど。

やっぱり飯は真剣に食わにゃならん。

赤井英和も、
「死ぬまでにあと何回飯食えるか考えると、1回も無駄にできない」
みたいなこと言ってた。天才だ。


そういえば、「日本の高校生が教室でお弁当を食べる映像の海外反応」で、
日本の学生がお弁当を広げて食べる光景に対して
外国人たちがキュートだヘルシーだとコメントしているのを見て、
初めて日本の「お弁当」の素晴らしさに気づかされた。

あの頃は、「また汁漏れてるよ」なんて文句言いながら食べてたけど、
もっと真剣に食べていれば、親への感謝ももっと大きかったろうなぁ。


horoniga02.jpg



関連エントリー:
 忙しくて自分を見失いそうな人のためのチェックリスト
 「ごはんつぶを残すな。」

edit |  18:39 |  その他雑談  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
「また汁漏れてるよ」w
あるあるww
思わず一人で笑ってしまいました^^
電車の中で。。
明日 |  2008.10.04(土) 16:30 |  URL |  【コメント編集】
>明日さん

おおー、そこに共感してもらえるとは(笑)

青菜の汁で緑色になった玉子焼きも
今となってはいい思い出です。
oika |  2008.10.04(土) 20:31 |  URL |  【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。