2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
スポンサーサイト  
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
発言の責任  
2007.07.17 (Tue)
「発言の責任」なんてことは、
小さいうちから教えなくてもいいんじゃないかと思う。


「近頃の若いモンは言ったことに責任を持てない」なんて話を聞くこともあるけど、
どちらかというと、責任を恐れて「言わない」人の方が多い気がする。

例えば学校の授業で発表するときも、
「合ってるかどうかわかんないですけど・・・」
なんて前置きをわざわざ用意したりする。

「できない」って言葉がまるで安牌のようにポイポイとはき出される。
「できない」んじゃなくて、「頑張りたくない」だけでしょ?って思う。


だから、仕事を頼んだりしたときに、
「余裕です」
「任せてください」
とか言われると嬉しくなってしまう。


子どものうちは、どうせ責任なんてとれないんだから、
言うことくらいでっかくても良いんじゃないかな?

まあ大人になっても誇張広告なんてやってるところは論外ですが・・・。



札幌だけの家庭教師「考動力研究会」



edit |  22:41 |  我思う  | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
子供の頃くらい、でっかい夢語れる位でなくちゃ~ダメですね。
私の子供の頃の夢は、宇宙飛行士か冒険家でしたwww
でも、息子も宇宙飛行士でしたから、親子ですね~^^;;;
今、高校生の息子は、やっと現実が分かり(笑)あまり無茶なこと言わなくなりましたがねwwww
sato☆wan |  2007.07.18(水) 19:10 |  URL |  【コメント編集】
>sato☆wanさん

そうそう、小さいときってもっと無鉄砲な夢を語っていましたよね。
それをなぜか勝手に自分で諦めてしまうんですよね。

僕の場合は、「痛くないボクサー」とか言ってたかな(汗)
あかさか |  2007.07.19(木) 12:53 |  URL |  【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。