2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
スポンサーサイト  
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
ノウハウを知ればやりたくなる  
2007.12.06 (Thu)
私はなかなかのマニュアル人間だ。

大学受験のときも、学校帰りに毎日のように本屋に立ち寄って、
勉強法の本を立ち読みしていた時期があった。

参考書を買うときにも、参考書を買う前に
参考書選びのコツが書いてある本を買うほどであった。


「そういう本を読む時間を勉強に使ったほうがいいだろ!」と思う人は多いだろう。

確かに、よく受験本や仕事術の本などにも、
「マニュアル本を何冊も読んでも、それ自体が目的化してしまうだけだ」
というようなことが書いてある。

それでも、私にはこの方法が合っている。

私の場合、ノウハウを知ることでモチベーションが上がるからである。


めんどくさいことをやらなきゃいけないとき、
私は質の高いノウハウを仕入れることでモチベーションを上げる。

掃除や洗濯などの家事がめんどくさいときには
「手間抜き」のコツが書いてある本を読みあさった。
コンビニのアルバイトがめんどくさくなってきたときには、
レジ打ちの達人のワザを盗みにスーパーを巡った。


この「ノウハウを知ることでモチベーションが上がる」というのは
私以外の多くの人にとっても、ある程度当てはまるんじゃないかなと思う。

だから私は、子どもに勉強をしたい気持ちにさせる方法のひとつとして、
「効率の良い勉強法」「新しい勉強法」を教えることが有効だと信じている。


そんなこんなで作ったのが「小手先すたでぃ」だ、という話でした。

  →小手先すたでぃ



札幌だけの家庭教師「考動力研究会」

edit |  00:19 |  我思う  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。