2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
 
スポンサーサイト  
--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
edit |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
作家はきっと音楽にもこだわりがある  
2007.12.25 (Tue)
今年も残りわずか。
年内最後の百式様企画塾、テーマは「書籍の付録」。





今回はお言葉に甘えて図解なしで。
そのぶんわかりやすく、シンプルに行きましょう。
SIMPLE*SIMPLEに。

それでは回答。


ブロガーが、音楽的欲求を刺激されたときにブログを書きたくなる習性を利用し、
本文中の「場面描写」と連動した、著者指定BGMリストなる機能を搭載。

その付録の名前は・・・

サントラCD作成ガイドブック


これはビジネス書とかよりも小説に合ったアイデアかな。

小説を読んでいると、
「これは、あの曲を聴きながら読みたいなぁ」と思うことがある。

ってことは、きっと小説の作者にだって、
「この場面は、あの曲を聴きながら読んでほしいなぁ」と思うことがあるはず!

そんな著者指定のBGMリストが付録として付いてたらいいんじゃないでしょうか。
何ページから何ページは、○○というアーティストの××という曲、という具合に。


ポイントは、CDを付属するわけじゃなくて、あくまでも曲目のリストのみということ。
これによって、曲が収録されたアルバムや、アーティストに関する情報が
ブログで注目されるようになる。

また、読者のなかから、
「えー、この場面はこの曲よりも、あの曲だろ!」
と、自分なりのBGMリストを作るヤツが絶対でてくる!!

そういう読者オリジナルリストがブログで公開されることも、
またその本の購買意欲を刺激することになるわけだ。


あるいは、小説の著者が作るんじゃなくて、
ミュージシャンとコラボして曲目リストを作ってもらうのも話題になるかも。



札幌だけの家庭教師「考動力研究会」

edit |  22:58 |  その他雑談  | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑ | あとで読む このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。